頭が良いとは?


私たちは

頭が良い=頭の回転×理解力×想像力

ととらえています。


文字遊びをすることで、わかる言葉が増えていきます。

語彙が増える(語彙力がつく)ので、理解力が増します。

ゲーム性があるので、相手に負けまいと思って、

また自己ベストのタイムを出そうと思って

言葉を早く考えだそうとしたり、口に出そうとしたりします。

その積み重ねで答えを出すスピードが速くなり、頭の回転が良くなるのです。


想像力は、理解力とも深い関係がありますが

理解力が増すことで、いろいろなものごとをつなげて考えられるようになります。

「こうすれば、こうなるよね」

「これとこれを組み合わせたら、こんなふうになるはず」

と想像することが上手になります。

このように、頭の回転・理解力・想像力が養われ

頭が良くなる、というわけです。

もじたから∞実験教室

楽しみながら遊ぶような感覚の中で 言葉の素晴らしさを実感したり、語彙力の向上を目指したりしています。 ひらがなに興味を持ち始めたお子様〜大人の皆様も参加が可能で、 ご家族3世代、4世代で楽しんでいただける実験教室です。